自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害と著名人

発達障害は、自閉症スペクトラム障害とも呼ばれ、いわゆる自閉症と広汎性発達障害とアスペルガー症候群のほか、注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)を含んでいます。人口の3%ともいわれており、それ以上に多いとも考えられています。ストレス...
ピクノジェノール

ピクノジェノールはアメリカでもADHDに使われている

ピクノジェノールは、フランス海岸松という松の樹脂成分を抽出したもので、民間療法に使われてきました。糖尿病や心臓病、女性の生理不順や生理痛、更年期障害にも良いとされてきました。このピクノジェノールには発達障害に伴うさまざまな症状を緩和させる働...
農薬汚染と発達障害

農薬の害を避けることは発達障害の予防につながる

ネオニコチノイド系農薬や有機リン系農薬が発達障害の原因なのではないかといわれています。ネオニコチノイド系農薬というのは新しい農薬です。この農薬も、有機リン系農薬と同じように脳神経を障害します。ぶどうや梨に大量に使われているために、ぶどうジュ...
スポンサーリンク
発達障害の子ども

発達障害と愛着障害と人間形成障害

発達障害と愛着障害は大きな関連を持っています。親子のコミュニケーションの中に、安心と受容と肯定があれば、愛着障害になることはありません。発達障害の傾向がある子供も、愛着障害を予防する育て方をすると、症状が緩和されることがわかってきています。...
発達障害の子ども

ゲームやスマホに依存しやすい発達障害の子供を育てるには

ゲーム依存やスマホ依存になる人の中にはかなりの頻度で発達障害を抱える人が含まれます。発達障害はゲーム、スマホ、薬物などさまざまなものの依存症に陥りやすいのです。発達障害の傾向があることを早期に見つけ出し、あらかじめ依存症になることから子供を...
自閉症スペクトラム障害

自閉スペクトラム症の過敏性(HSP)

過敏性あるいはHSPという概念が知られるようになりました。発達障害の人は過敏性があることが非常に多いです。過敏性は健常な人でも睡眠不足や二日酔いや過労、強いストレスによって出現することのある症状です。自閉スペクトラム症つまり発達障害の人は、...
食事療法

ADHD、アスペルガー、自閉症スペクトラム障害の食事療法

発達障害が世界的に増加している原因に食べ物が原因していたことがわかってきています。ADHDやアスペルガー症候群のマイナス症状をできるだけ改善するためのおおいなる助けとなるのが食事療法なのです。アメリカには発達障害児専門栄養コンサルタントがい...
大人の発達障害

大人の発達障害と自閉症スペクトラム障害

「大人の発達障害」という言葉が知られるようになってきました。 発達障害(ADHDやアスペルガー)は、障害という名前がついていますが、 正確には障害ではなくて、個性であると考えたほうが良いとの立場の専門医も増えているのです。 ある専門家...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

日本の歴史上はじめて報告されたアスペルガー事例と されるのが吉田兼好が室町時代に書いた随筆「徒然草」に登場する盛親という高僧です。 アスペルガー症候群(以下、AS)の人は、深い対人関係を築くのが苦手です。 ADHDの場合は人と付き合い...
自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害の子供の育て方

自閉症スペクトラム障害は、発達障害をさす専門用語として普及してきています。 発達障害とは、ADHDやアスペルガー症候群、自閉症を含む概念です。 いわゆる自閉症スペクトラム障害と一括して呼ばれる疾患群をさす言葉です。 このような名称の変...
スポンサーリンク