ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは自閉症スペクトラム障害の人にとって良い成分を含んでいます。脳の過剰な興奮を和らげて気持ちを安定させるのではないかと考えられています。アスペルガーやADHDは自閉症スペクトラム障害という名前にまとめられるようになっています。...
食事療法

アスペルガー症候群は協調運動が不得手

発達障害の一種であるアスペルガー症候群の人は、協調運動が不得手です。縄跳び、球技、スポーツが不得意なのです。この協調運動の不器用さはアスペルガー症候群のほうがADHDよりも顕著です。おそらく小脳の発達が未熟だからではないかといわれています。...
発達障害の子ども

発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)とゲーム、スマホへの依存

発達障害(ADHDやAS)の人は、ゲームやインターネットに耽溺しやすいことがわかっています。不登校や引きこもりのほとんどの発達障害の人がこの状態になっています。もともとADHDや自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群や自閉症)の患者は、セル...
スポンサーリンク
自閉症スペクトラム障害

発達障害は適職に就くと長所や能力が活かせる

発達障害の人は、自分が興味や関心を持つ分野の仕事を 選ぶようにし、得意な能力が生かせることを重視しましょう。 また、対人スキルがないことを踏まえて、 人を扱う仕事ではなくて、物を扱う仕事が向いています。 あきやすく、継続力が乏しいの...
発達障害の子ども

発達障害の症状を治す育て方

発達障害の子どもをどのように育てると、発達障害の症状が治るのでしょうか。 これまでわかってきたのは、その子どもの持っている長所や特性を認めてそれを伸ばして、 長所進展を主にした子育てをしていくということです。 発達障害とは、「非定型発...
発達障害の子ども

発達障害の子育ての悩み

発達障害の子育ての悩みを解消して、親も子も幸せになれる方法をまとめました。 発達障害に限らず、子供を育てるという行為を通じて、親は育ちます。 もともと未熟な親は、子供をうまく育てることができません。 子育てには正しい方法というものが存...
大人の発達障害

発達障害の人は適応障害になりやすい

ストレスは適応障害の原因となりますが、職場のメンタルヘルスにおいても、 労働者に過剰なストレスを与えないことが重要とされています。 特に発達障害の傾向がある人はストレスへの対処法が未熟である場合が多いです。 その結果、発達障害のない人...
発達障害

発達障害だからできない、ではない?

発達障害の人はADHDでもアスペルガー症候群でも、対人関係が苦手で 抽象的に思考するのが不得手です。 そのため、発達障害ではない人にとっては簡単なことなのに、発達障害の人は それがなかなか理解できず、きちんとできないということが多々あ...
大人の発達障害

うつ病と発達障害

うつ病になる人の中には、発達障害を基礎疾患に持っている人もいます。 発達障害は、ADHDやアスペルガー症候群などの総称です。 自閉症スペクトラム障害という呼称も最近なされるようになってきました。 コミュニケーションが苦手であることが発...
ADHD

ADHDに使われるストラテラとピクノジェノール

ストラテラとは、「アトモキセチン」という薬物で、ADHDの不注意や多動、 衝動性に関する行動を緩和するために使われている薬です。注意力を高めたり、 落ち着きを取り戻すとされています。 ADHD(注意欠陥・多動性障害)が問題になるの...
スポンサーリンク