自閉症スペクトラム障害

自閉スペクトラム症の過敏性(HSP)

過敏性あるいはHSPという概念が知られるようになりました。発達障害の人は過敏性があることが非常に多いです。過敏性は健常な人でも睡眠不足や二日酔いや過労、強いストレスによって出現することのある症状です。自閉スペクトラム症つまり発達障害の人は、...
食事療法

ADHD、アスペルガー、自閉症スペクトラム障害の食事療法

発達障害が世界的に増加している原因に食べ物が原因していたことがわかってきています。ADHDやアスペルガー症候群のマイナス症状をできるだけ改善するためのおおいなる助けとなるのが食事療法なのです。アメリカには発達障害児専門栄養コンサルタントがい...
大人の発達障害

大人の発達障害と自閉症スペクトラム障害

「大人の発達障害」という言葉が知られるようになってきました。 発達障害(ADHDやアスペルガー)は、障害という名前がついていますが、 正確には障害ではなくて、個性であると考えたほうが良いとの立場の専門医も増えているのです。 ある専門家...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

日本の歴史上はじめて報告されたアスペルガー事例と されるのが吉田兼好が室町時代に書いた随筆「徒然草」に登場する盛親という高僧です。 アスペルガー症候群(以下、AS)の人は、深い対人関係を築くのが苦手です。 ADHDの場合は人と付き合い...
自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害の子供の育て方

自閉症スペクトラム障害は、発達障害をさす専門用語として普及してきています。 発達障害とは、ADHDやアスペルガー症候群、自閉症を含む概念です。 いわゆる自閉症スペクトラム障害と一括して呼ばれる疾患群をさす言葉です。 このような名称の変...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは自閉症スペクトラム障害の人にとって良い成分を含んでいます。脳の過剰な興奮を和らげて気持ちを安定させるのではないかと考えられています。アスペルガーやADHDは自閉症スペクトラム障害という名前にまとめられるようになっています。...
食事療法

アスペルガー症候群は協調運動が不得手

発達障害の一種であるアスペルガー症候群の人は、協調運動が不得手です。縄跳び、球技、スポーツが不得意なのです。この協調運動の不器用さはアスペルガー症候群のほうがADHDよりも顕著です。おそらく小脳の発達が未熟だからではないかといわれています。...
発達障害の子ども

発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)とゲーム、スマホへの依存

発達障害(ADHDやAS)の人は、ゲームやインターネットに耽溺しやすいことがわかっています。不登校や引きこもりのほとんどの発達障害の人がこの状態になっています。もともとADHDや自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群や自閉症)の患者は、セル...
自閉症スペクトラム障害

発達障害は適職に就くと長所や能力が活かせる

発達障害の人は、自分が興味や関心を持つ分野の仕事を 選ぶようにし、得意な能力が生かせることを重視しましょう。 また、対人スキルがないことを踏まえて、 人を扱う仕事ではなくて、物を扱う仕事が向いています。 あきやすく、継続力が乏しいの...
発達障害の子ども

発達障害の症状を治す育て方

発達障害の子どもをどのように育てると、発達障害の症状が治るのでしょうか。 これまでわかってきたのは、その子どもの持っている長所や特性を認めてそれを伸ばして、 長所進展を主にした子育てをしていくということです。 発達障害とは、「非定型発...