ピクノジェノール

ピクノジェノール

落ちつきのなさとピクノジェノール

ピクノジェノールは、発達障害にみられる落ち着きのなさ、多動などを緩和し、情緒を安定させることに好影響がある天然成分です。交感神経を刺激するホルモンに対して抑制させて鎮静化させていると考えられています。松の樹皮であり、花粉症や、アレルギー性皮...
ピクノジェノール

脳の興奮を鎮めるピクノジェノール

ピクノジェノールはフランス海岸松の樹脂からつくられます。ピクノジェノールとは、松の樹脂から抽出される成分でポリフェノールを豊富に含む抗酸化食品です。これがADHDなどの発達障害の症状の一部を改善する可能性があるという研究結果が欧米で報告され...
ピクノジェノール

発達障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは、女性のPMSや、花粉症や、アレルギー性皮膚炎に使われているハーブです。抗アレルギー作用をもっているので、花粉症の症状を緩和させることができるのです。ピクノジェノールは、プロアンソシアニジンほか40種類以上の有機酸を含有し...
スポンサーリンク
ピクノジェノール

ピクノジェノールはアメリカでもADHDに使われている

ピクノジェノールは、フランス海岸松という松の樹脂成分を抽出したもので、民間療法に使われてきました。糖尿病や心臓病、女性の生理不順や生理痛、更年期障害にも良いとされてきました。このピクノジェノールには発達障害に伴うさまざまな症状を緩和させる働...
農薬汚染と発達障害

農薬の害を避けることは発達障害の予防につながる

ネオニコチノイド系農薬や有機リン系農薬が発達障害の原因なのではないかといわれています。ネオニコチノイド系農薬というのは新しい農薬です。この農薬も、有機リン系農薬と同じように脳神経を障害します。ぶどうや梨に大量に使われているために、ぶどうジュ...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

日本の歴史上はじめて報告されたアスペルガー事例と されるのが吉田兼好が室町時代に書いた随筆「徒然草」に登場する盛親という高僧です。 アスペルガー症候群(以下、AS)の人は、深い対人関係を築くのが苦手です。 ADHDの場合は人と付き合い...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは自閉症スペクトラム障害の人にとって良い成分を含んでいます。脳の過剰な興奮を和らげて気持ちを安定させるのではないかと考えられています。アスペルガーやADHDは自閉症スペクトラム障害という名前にまとめられるようになっています。...
食事療法

アスペルガー症候群は協調運動が不得手

発達障害の一種であるアスペルガー症候群の人は、協調運動が不得手です。縄跳び、球技、スポーツが不得意なのです。この協調運動の不器用さはアスペルガー症候群のほうがADHDよりも顕著です。おそらく小脳の発達が未熟だからではないかといわれています。...
ADHD

ADHDに使われるストラテラとピクノジェノール

ストラテラとは、「アトモキセチン」という薬物で、ADHDの不注意や多動、 衝動性に関する行動を緩和するために使われている薬です。注意力を高めたり、 落ち着きを取り戻すとされています。 ADHD(注意欠陥・多動性障害)が問題になるの...
ピクノジェノール

女性の発達障害

女性の発達障害には特徴として、いろいろな依存症になりやすいことがあります。買い物依存症やパチンコ依存症、薬物依存症などです。発達障害も右脳をトレーニングすることで、脳機能が向上していきます。大人の発達障害ではしばしば、約束を守れないという特...
スポンサーリンク