自閉症スペクトラム障害

引きこもりになりやすい自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害と広汎性発達障害は、ほとんど同じ概念と考えてよいもので、その中にアスペルガー症候群も含まれています。対人関係を構築するのが苦手なので、友達ができず、社会生活に溶け込むのが苦手なので引きこもりになってしまうこともあります...
発達障害

発達障害を癒す愛着アプローチ

ADHDやアスペルガーに代表される広汎性発達障害、自閉症スペクトラム障害といった枠組みでとらえられる、いわゆる「発達障害」は、愛着アプローチという方法で生きる上でのさまざまな困難や苦悩からの回復が容易になることがわかってきています。
発達障害

うつ病と診断されるケースに発達障害が含まれる

発達障害の傾向があるために職場や学校で対人関係がうまくいかず、そのストレスから、引きこもるようになり、メンタルクリニックなどで、うつ病の診断を受けて、抗うつ剤や睡眠導入剤などを処方されているケースがかなり多いようです。うつ病と診断されると、...
ADHD

ADHDの児童を育てる時の注意点

東北地方のとある小学校での取り組みをご紹介します。この小学校に通う4年生の香織さんは、同じクラスにいる健太くんの問題行動で悩んでいました。健太くんは、ADHDの傾向があり、授業中に教室を歩いたり、授業中の不規則発言が多いなどの問題行動で、ク...
大人の発達障害

認知行動療法は受け止め方の訓練

発達障害の人は認知のゆがみを抱えやすく、それが、うつ状態を引き起こしたりする大きな原因となっています。発達障害の人にとって、認知行動療法は非常に有益です。生きやすい思考の習慣を育てるのです。認知行動療法では、きっかけとなった出来事と、それに...
自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害と著名人

発達障害は、自閉症スペクトラム障害とも呼ばれ、いわゆる自閉症と広汎性発達障害とアスペルガー症候群のほか、注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)を含んでいます。人口の3%ともいわれており、それ以上に多いとも考えられています。ストレス...
ピクノジェノール

ピクノジェノールはアメリカでもADHDに使われている

ピクノジェノールは、フランス海岸松という松の樹脂成分を抽出したもので、民間療法に使われてきました。糖尿病や心臓病、女性の生理不順や生理痛、更年期障害にも良いとされてきました。このピクノジェノールには発達障害に伴うさまざまな症状を緩和させる働...
農薬汚染と発達障害

農薬の害を避けることは発達障害の予防につながる

ネオニコチノイド系農薬や有機リン系農薬が発達障害の原因なのではないかといわれています。ネオニコチノイド系農薬というのは新しい農薬です。この農薬も、有機リン系農薬と同じように脳神経を障害します。ぶどうや梨に大量に使われているために、ぶどうジュ...
発達障害の子ども

発達障害と愛着障害と人間形成障害

発達障害と愛着障害は大きな関連を持っています。親子のコミュニケーションの中に、安心と受容と肯定があれば、愛着障害になることはありません。発達障害の傾向がある子供も、愛着障害を予防する育て方をすると、症状が緩和されることがわかってきています。...
発達障害の子ども

ゲームやスマホに依存しやすい発達障害の子供を育てるには

ゲーム依存やスマホ依存になる人の中にはかなりの頻度で発達障害を抱える人が含まれます。発達障害はゲーム、スマホ、薬物などさまざまなものの依存症に陥りやすいのです。発達障害の傾向があることを早期に見つけ出し、あらかじめ依存症になることから子供を...