食事療法

牛乳は子供の健康にとって有害?

自然流育児では牛乳はおすすめしない 小児科医として著名な真弓定夫先生による自然流育児では牛乳は推奨されていません。 真弓先生の育児理論の特徴は、いくつかありますが、牛乳についての見解。 アレルギー体質をおこしやすく、アトピーや喘息...
発達障害の子ども

発達障害の緩和には愛着障害の防止の配慮が不可欠

アスペルガー症候群と診断される事例が増加 発達障害の診断数の増加は、0歳児保育の増加と無関係ではないともいわれています。 0歳の時期、赤ちゃんの脳が発達する重要な期間、母親との密着と、 母親からの無条件の保護が、乳幼児の脳機能とメ...
回避性愛着障害

発達障害と回避性愛着障害

発達障害では、他人とのかかわりを避けて孤独になりがちな回避性愛着障害に陥るケースが多くみられます。会話をしても言葉のはしばしに、最低限の礼節がかけているように感じる人がいます。家庭でもお父さんとか、学校でも目上の先生とかとあまりうまくいって...
スポンサーリンク
大人の発達障害

発達障害に合併しやすいパーソナリティ障害

発達障害はある種のパーソナリティ障害を合併しやすい 発達障害はいろいろな精神疾患になりやすいですが、 パーソナリティ障害の発症も多くなります。 発達障害のためにおこる人格の偏りが修正できないまま 助長されてパーソナリティ障害...
自閉症スペクトラム障害

発達障害の症状を悪化させる愛着障害をいかに防止するか

自閉症スペクトラム障害と愛着障害 自閉症スペクトラム障害という呼称でまとめて扱われるようになった発達障害ですが、 愛着形成において、両親が共感的、受容的に育てることができないと愛着障害となります。 愛着障害を伴うことで発達障害の症...
発達障害の子ども

発達障害の子のコミュニケーション・トレーニング

この本は、ひと目でわかるようなイラスト図解を使っての、 発達障害の子供のコミュニケーション力をトレーニングで高める本です。 会話や友達付き合いのトラブルが多い発達障害の子供ですが、 トレーニングをすることで会話力がつきます。 話...
大人の発達障害

「空気が読めない」人は発達障害の可能性がある

KYと言う言葉がありますが、これは「空気が読めない」という意味です。身近なあの人は実はアスペルガー症候群だった、ということはいまや普通にありえる出来事です。アスペルガーの伴侶をもっている人は、どのように接するとよいのか。自分の夫が発達障害、...
発達障害

うつ病の多くに発達障害の患者が含まれている

発達障害といえば、アスペルガー症候群とADHDが代表的です。この二つでほとんどを占めていますが、アスペルガー症候群と、ADHDでは、傾向が大きく違います。アスペルガー症候群には、学習能力が高い人がわりと多いです。学校のテスト勉強や受験などで...
アスペルガー症候群

アスペルガー症候群には天才型が多い

アスペルガー症候群は、発達障害の一つですが、脳の機能の発達のアンバランスが背景にあるとされています。遺伝的な要因もあるとされますが、養育環境も症状の緩和に大きな影響があります。物事に全面的に融通がきかず、非常にこだわりが強くて、決まりやルー...
自閉症スペクトラム障害

広範性発達障害は自閉症スペクトラム障害へ

2013年ごろから、広範性発達障害は、ひとまとめとなり、「自閉症スペクトラム障害」という名称に統一されてきています。つまり、自閉症の中でも知的障害と伴うものと、伴わないものをまとめ、アスペルガー症候群も含め、グレーゾーンも含めて、「自閉症ス...
スポンサーリンク