女性の発達障害

ピクノジェノール

女性の発達障害には特徴として、いろいろな依存症になりやすいことがあります。買い物依存症やパチンコ依存症、薬物依存症などです。発達障害も右脳をトレーニングすることで、脳機能が向上していきます。大人の発達障害ではしばしば、約束を守れないという特徴があります。アスペルガーでは完璧主義なところが目立ちます。

スポンサードリンク

アスペルガー症候群の完璧主義は子供の頃から見られる

こういったアスペルガー症候群の特徴をふまえると大人でもうまく、付き合い方を理解することができます。アスペルガー症候群の完璧主義なところは子供のころからもみられます。最近に多くみられる、大人の引きこもりの事例には、ADHDなどの発達障害も含まれているのではないかともいわれています。ADHDはストレスに弱いので、わずかなダメージをきっかけに引きこもってしまいます。発達障害があっても、周囲に良き理解者がいれば、本人の長所を活かして幸せな人生を歩めるのです。豊かな才能を持っているケースも非常に多いのです。

ピクノジェノールとADHDなどの発達障害

大人のADHDの場合、複雑な家庭環境が背景にあり、それがいっそう、症状を重くさせる要因になっていることもあります。発達障害の人を説得して変えようとしても変わることはありません。発達障害の人が職場にいたら、特徴を理解して、接していくようにしましょう。発達障害の人は、かなり思い込みが強くて、周囲を困らせることもあります。そういう性質の特徴を周囲が理解してあげて、温かく包み込むようにしていくことが大切であり、長所を伸ばし、特技を生かすように導く配慮が重要となります。

スポンサードリンク

有機リン系農薬やネオニコチノイドなど農薬も関係?

脳のなんらかの損傷が自閉症スペクトラム障害の症状を招くともいわれていますが、最近は有機リン系農薬や、ネオニコチノイドという農薬を使用した野菜や穀物を食べると、脳神経への毒性があるので、乳幼児に悪影響があり、自閉症スペクトラム障害が農薬によって発症するともいわれています。発達のアンバランス障害と表現したほうがいいものであり、とりわけ、ADHDはピクノジェノールのサプリメントで、症状が軽快するものもあるとされ、欧米でも使われいるようです。日本の精神科の医師の中にも勧めているドクターがいます。ピクノジェノールはフランス海岸松の樹脂成分で、ピクノジェノールの含有量は様々なものがありますが、ADHDの傾向がある場合には試してみてもよいかもしれません。主治医と相談してみると良いでしょう。

あわせて読みたい関連記事:

スポンサードリンク