hararan

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群を正しく理解するには

アスペルガー症候群とは、ハンス・アスペルガーというオーストリアの小児科医がその名称の由来です。第一次大戦後の混乱した社会の中で、様々な境遇の子供達を診療したアスペルガー医師は、奇妙な一群の子供達の存在を見出します。これがアスペルガー症候群の...
発達障害の子ども

発達障害の子供の特性を生かして社会に出す

発達障害がある子供を育てていくとき、親が最初に心配することは、学校生活にうまく適応できるのか、ということです。そして、もう一つは、その先、社会人として生活していけるのかです。学校生活には教員やさまざまな支援が受けられますが、社会人、職業人と...
発達障害の子ども

発達障害の子供を上手に育てる

発達障害は発達がアンバランス 発達障害の子供を上手に育てることで、その症状を改善していくには、どのようなことに気をつけていけばいいのでしょうか。もっとも大切なことは、子供の持つ長所や特性を見極めて、それを伸ばすことです。好きなこと、...
スポンサーリンク
自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害と就職

自閉症スペクトラム障害(発達障害)の症状 自閉症スペクトラム障害とは、ADHD、アスペルガー症候群、学習障害などをひとまとめにした疾患概念です。今後は、発達障害という呼称よりも自閉症スペクトラム障害のほうが多く使用される流れとなるで...
ピクノジェノール

抗酸化作用が強いピクノジェノール

ピクノジェノール、ADHD、アスペルガー症候群 抗酸化作用が強いピクノジェノールは、松の仲間、フランス海岸松の樹皮成分です。学名はPinus Maritimaです。別名はフラバンジェノールです。フランス海岸松は、フランスの南西部ボル...
発達障害

食事療法で発達障害を克服する

発達障害には、落ち着きのなさやイライラなど交感神経が優位になっている状態が目立ちます。こうした興奮状態は、漢方やサプリメントで和らげることができます。ハーブなどで、イライラなどの症状が緩和できることがあります。ピクノジェノールは、アスペルガ...
ピクノジェノール

落ちつきのなさとピクノジェノール

ピクノジェノールは、発達障害にみられる落ち着きのなさ、多動などを緩和し、情緒を安定させることに好影響がある天然成分です。交感神経を刺激するホルモンに対して抑制させて鎮静化させていると考えられています。松の樹皮であり、花粉症や、アレルギー性皮...
ピクノジェノール

脳の興奮を鎮めるピクノジェノール

ピクノジェノールはフランス海岸松の樹脂からつくられます。ピクノジェノールとは、松の樹脂から抽出される成分でポリフェノールを豊富に含む抗酸化食品です。これがADHDなどの発達障害の症状の一部を改善する可能性があるという研究結果が欧米で報告され...
ピクノジェノール

発達障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは、女性のPMSや、花粉症や、アレルギー性皮膚炎に使われているハーブです。抗アレルギー作用をもっているので、花粉症の症状を緩和させることができるのです。ピクノジェノールは、プロアンソシアニジンほか40種類以上の有機酸を含有し...
大人の発達障害

発達障害と適応障害

発達障害の人は、学校や職場の人間関係で苦しむことが多く、その結果として、適応障害になることがあります。適応障害とは、ストレス障害に分類される精神疾患であるとされます。それは家庭における家族関係や、学校、職場などのストレスによって、本人の処理...
スポンサーリンク