うつ病

自閉症スペクトラム障害

引きこもりになりやすい自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害と広汎性発達障害は、ほとんど同じ概念と考えてよいもので、その中にアスペルガー症候群も含まれています。対人関係を構築するのが苦手なので、友達ができず、社会生活に溶け込むのが苦手なので引きこもりになってしまうこともあります...
発達障害

うつ病と診断されるケースに発達障害が含まれる

発達障害の傾向があるために職場や学校で対人関係がうまくいかず、そのストレスから、引きこもるようになり、メンタルクリニックなどで、うつ病の診断を受けて、抗うつ剤や睡眠導入剤などを処方されているケースがかなり多いようです。うつ病と診断されると、...
大人の発達障害

うつ病と発達障害

うつ病になる人の中には、発達障害を基礎疾患に持っている人もいます。 発達障害は、ADHDやアスペルガー症候群などの総称です。 自閉症スペクトラム障害という呼称も最近なされるようになってきました。 コミュニケーションが苦手であることが発...
発達障害

うつ病の多くに発達障害の患者が含まれている

発達障害といえば、アスペルガー症候群とADHDが代表的です。この二つでほとんどを占めていますが、アスペルガー症候群と、ADHDでは、傾向が大きく違います。アスペルガー症候群には、学習能力が高い人がわりと多いです。学校のテスト勉強や受験などで...
スポンサーリンク