ADHD

ADHD

ADHDの児童を育てる時の注意点

東北地方のとある小学校での取り組みをご紹介します。この小学校に通う4年生の香織さんは、同じクラスにいる健太くんの問題行動で悩んでいました。健太くんは、ADHDの傾向があり、授業中に教室を歩いたり、授業中の不規則発言が多いなどの問題行動で、ク...
ピクノジェノール

ピクノジェノールはアメリカでもADHDに使われている

ピクノジェノールは、フランス海岸松という松の樹脂成分を抽出したもので、民間療法に使われてきました。糖尿病や心臓病、女性の生理不順や生理痛、更年期障害にも良いとされてきました。このピクノジェノールには発達障害に伴うさまざまな症状を緩和させる働...
食事療法

ADHD、アスペルガー、自閉症スペクトラム障害の食事療法

発達障害が世界的に増加している原因に食べ物が原因していたことがわかってきています。ADHDやアスペルガー症候群のマイナス症状をできるだけ改善するためのおおいなる助けとなるのが食事療法なのです。アメリカには発達障害児専門栄養コンサルタントがい...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

日本の歴史上はじめて報告されたアスペルガー事例と されるのが吉田兼好が室町時代に書いた随筆「徒然草」に登場する盛親という高僧です。 アスペルガー症候群(以下、AS)の人は、深い対人関係を築くのが苦手です。 ADHDの場合は人と付き合い...
ピクノジェノール

自閉症スペクトラム障害とピクノジェノール

ピクノジェノールは自閉症スペクトラム障害の人にとって良い成分を含んでいます。脳の過剰な興奮を和らげて気持ちを安定させるのではないかと考えられています。アスペルガーやADHDは自閉症スペクトラム障害という名前にまとめられるようになっています。...
食事療法

アスペルガー症候群は協調運動が不得手

発達障害の一種であるアスペルガー症候群の人は、協調運動が不得手です。縄跳び、球技、スポーツが不得意なのです。この協調運動の不器用さはアスペルガー症候群のほうがADHDよりも顕著です。おそらく小脳の発達が未熟だからではないかといわれています。...
発達障害の子ども

発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)とゲーム、スマホへの依存

発達障害(ADHDやAS)の人は、ゲームやインターネットに耽溺しやすいことがわかっています。不登校や引きこもりのほとんどの発達障害の人がこの状態になっています。もともとADHDや自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群や自閉症)の患者は、セル...
自閉症スペクトラム障害

発達障害は適職に就くと長所や能力が活かせる

発達障害の人は、自分が興味や関心を持つ分野の仕事を 選ぶようにし、得意な能力が生かせることを重視しましょう。 また、対人スキルがないことを踏まえて、 人を扱う仕事ではなくて、物を扱う仕事が向いています。 あきやすく、継続力が乏しいの...
発達障害の子ども

発達障害の緩和には愛着障害の防止の配慮が不可欠

アスペルガー症候群と診断される事例が増加 発達障害の診断数の増加は、0歳児保育の増加と無関係ではないともいわれています。 0歳の時期、赤ちゃんの脳が発達する重要な期間、母親との密着と、 母親からの無条件の保護が、乳幼児の脳機能とメ...
大人の発達障害

「空気が読めない」人は発達障害の可能性がある

KYと言う言葉がありますが、これは「空気が読めない」という意味です。身近なあの人は実はアスペルガー症候群だった、ということはいまや普通にありえる出来事です。アスペルガーの伴侶をもっている人は、どのように接するとよいのか。自分の夫が発達障害、...