発達障害の子ども

発達障害の症状を治す育て方

発達障害の子どもをどのように育てると、発達障害の症状が治るのでしょうか。 これまでわかってきたのは、その子どもの持っている長所や特性を認めてそれを伸ばして、 長所進展を主にした子育てをしていくということです。 発達障害とは、「非定型発...
発達障害の子ども

発達障害の子育ての悩み

発達障害の子育ての悩みを解消して、親も子も幸せになれる方法をまとめました。 発達障害に限らず、子供を育てるという行為を通じて、親は育ちます。 もともと未熟な親は、子供をうまく育てることができません。 子育てには正しい方法というものが存...
大人の発達障害

発達障害の人は適応障害になりやすい

ストレスは適応障害の原因となりますが、職場のメンタルヘルスにおいても、 労働者に過剰なストレスを与えないことが重要とされています。 特に発達障害の傾向がある人はストレスへの対処法が未熟である場合が多いです。 その結果、発達障害のない人...
発達障害

発達障害だからできない、ではない?

発達障害の人はADHDでもアスペルガー症候群でも、対人関係が苦手で 抽象的に思考するのが不得手です。 そのため、発達障害ではない人にとっては簡単なことなのに、発達障害の人は それがなかなか理解できず、きちんとできないということが多々あ...
大人の発達障害

うつ病と発達障害

うつ病になる人の中には、発達障害を基礎疾患に持っている人もいます。 発達障害は、ADHDやアスペルガー症候群などの総称です。 自閉症スペクトラム障害という呼称も最近なされるようになってきました。 コミュニケーションが苦手であることが発...
ADHD

ADHDに使われるストラテラとピクノジェノール

ストラテラとは、「アトモキセチン」という薬物で、ADHDの不注意や多動、 衝動性に関する行動を緩和するために使われている薬です。注意力を高めたり、 落ち着きを取り戻すとされています。 ADHD(注意欠陥・多動性障害)が問題になるの...
食事療法

牛乳は子供の健康にとって有害?

自然流育児では牛乳はおすすめしない 小児科医として著名な真弓定夫先生による自然流育児では牛乳は推奨されていません。 真弓先生の育児理論の特徴は、いくつかありますが、牛乳についての見解。 アレルギー体質をおこしやすく、アトピーや喘息...
発達障害の子ども

発達障害の緩和には愛着障害の防止の配慮が不可欠

アスペルガー症候群と診断される事例が増加 発達障害の診断数の増加は、0歳児保育の増加と無関係ではないともいわれています。 0歳の時期、赤ちゃんの脳が発達する重要な期間、母親との密着と、 母親からの無条件の保護が、乳幼児の脳機能とメ...
回避性愛着障害

発達障害と回避性愛着障害

発達障害では、他人とのかかわりを避けて孤独になりがちな回避性愛着障害に陥るケースが多くみられます。会話をしても言葉のはしばしに、最低限の礼節がかけているように感じる人がいます。家庭でもお父さんとか、学校でも目上の先生とかとあまりうまくいって...
大人の発達障害

発達障害に合併しやすいパーソナリティ障害

発達障害はある種のパーソナリティ障害を合併しやすい 発達障害はいろいろな精神疾患になりやすいですが、 パーソナリティ障害の発症も多くなります。 発達障害のためにおこる人格の偏りが修正できないまま 助長されてパーソナリティ障害...